7月12日(金)16:35~17:50

共創パネルセッション 3-D デジタル時代の住みよい街づくりとは

大阪・関西万博の理念である「いのち輝く未来社会のデザイン」。ウェルネスやQoLの向上はこれからの街づくりに欠かせない価値になっています。本セッションでは、未来像や課題についてディスカッションします。


  • 大阪大学サイバーメディアセンターセンター長・教授 下條 真司 氏
    黎明期のインターネットとオブジェクト指向に魅せられ、その応用としてのマルチメディア情報システムのアーキテクチャの研究に従事。研究の社会実装を通じてアーキテクチャを研究するというスタイルを取る。現在は、うめきたでVislab Osakaを主催。様々な産学連携活動を行なっている。

  • 関西電力株式会社経営企画室イノベーション推進グループ 嶋田 悠介 氏
    2009年関西電力株式会社入社。企画部門にて経営管理、中期経営計画策定業務に従事。 2016年にイノベーション専門組織を立ち上げ、イノベーションのエコシステム構築 を担当。2017年、業務外活動からモビリティサービス『iino』を立ち上げ、現在、 事業開発に向けて実証を進めている。https://iinomob.jp

  • 神戸市企画調整局 つなぐ課特命係長 長井 伸晃 氏
    関西学院大学卒業後、神戸市入庁。長田区保護課、行財政局給与課、企画調整局 産学連携課を経て現職。現職では、特定の政策課題に対し、市役所内外のハブとして、 課題の実態リサーチにもとづき体系的にアプローチする体制を構築するため、 日々組織の壁を越えて活動する。

  • NEC執行役員 兼 CMO 榎本 亮
    1992年より2008年まではトーマツ/アンダーセン/ベリングポイントにて マーケティング戦略・営業改革等を推進するコンサルティングに従事。2014年まで 日本IBMの通信業界担当理事。2015年までセールスフォースドットコムの通信業界 担当執行役員。2015年よりNECの執行役員兼、コーポレートマーケティング本部長。 2017年よりNECの執行役員兼、CMOとなり、全社マーケティング活動を統括、現在に至る

  • モデレーター:株式会社フィラメントCSO (LinkedIn 日本代表) 村上 臣 氏
    青山学院大学理工学部物理学科卒業。大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」 を設立。2000年、ピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、ヤフー入社。2011年に 一度退職した後、再び2012年からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の 企画戦略を担当。2017年11月に6億1000万人が利用するビジネス特化型ネットワーク のリンクトインの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問も務める。


講演・セミナーのタイトルおよび内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。